about

徳永写真美術研究所について
徳永写真美術研究所(略してTIPA ティ-パ)は、「美術としての写真」 「写真で伝える方法」についての研究を主な目的として、2008年に大阪・鶴橋にて研究所を開設しました。写真の歴史は他の表現方法に比べ浅い部類に入りますが、技術・内容共にとても早い速度で変化を続けています。当研究所では、新たな表現を模索することに重点をおきながら、過去の表現方法を残していくことも大切であると考えています。講座、ワークショップ等、実践を通して、共に学び研究する機関として活動します。また、当施設は講座を受講した皆さまの共同アトリエとしても運営しております。作品制作を続けていく方が集い、モチベーションを維持する場となることを願っています。

徳永写真美術研究所代表 徳永隆之